書類の保管から廃棄までお任せください!安心・便利・安い 比較ください。 このサイトは消費税別の表記です

書類廃棄回収のご依頼が「かんたん」に!!箱管理システムからのご依頼が可能になりました

キャンペーン好評につき延長決定!ただ今、全国無料集荷キャンペーン実施中 なんと集荷送料、集荷手配料無料

<長期多数割引>書類の長期保管でお困りの弁護士事務所様へ

債務整理、破産、清算、倒産などで発生した書類を、一定期間の保管が必要な法律事務所様、弁護士事務所様、司法書士事務所様、公認会計士様、税理士様、行政書士様などで便利にご利用いただける書類保管プランです。
その他の事務所様で、同様に一定期間の保管が必要とされる場合にも最適です。
少ない箱数でも長期保管することで大幅な割引適用され格安保管ができます。

保管数×年数を、総保管箱とカウントし、一括多数割引適用でお得に!
最大50%OFF!!!

一括お支払の長期保管をご希望のお問合せが多くありましたので、
お得な新プランを設けました。

弁護士事務所様や会社を清算された方など、一定期間の書類保管が必要な方におすすめです。

割引適用条件(下記を全て満たす方)

  • 3年以上の長期保管をご検討の方
  • 保管期限が到来した場合の処理を、
    【廃棄】もしくは【返却】を選択できる方
  • 保管費用と廃棄費用または返却費用を
    セットで、一括お支払いただける方

お得な料金一例(料金は全て消費税別)

当社Aサイズ箱を50箱保管する場合

●通常1ケ月の保管料金例
1日3円×30日=90円
90円×50箱×10%引き=4050円
(通常多数割引)
1ケ月 1箱あたり、81円

10年間保管

●長期一括多数割引適用料金例(50箱×10年=500箱)
1日3円×30日=90円
90円×50箱×40%引き=2700円
1ケ月 1箱あたり、54円
★保管期限後に廃棄をご希望される場合の総お支払料金例
入庫時の引取費用 無料サービス中
入庫時の荷役料 @50円×50箱=2,500円
保管料 2,700円×12月×10年=324,000円
廃棄時の荷役料 @50円×50箱=2,500円
廃棄費用 @300円×50箱=15,000円
溶解証明書 無料
総合計 344,000円1ケ月 1箱あたり、57円

■保管箱数×年数=総保管箱数が...

50 99箱 の場合 10%OFF
100 199箱 の場合 20%OFF
200 499箱 の場合 30%OFF
500 999箱 の場合 40%OFF
1,000 4,999箱 の場合 45%OFF
5,000箱以上 の場合 50%OFF
利用料金については
こちらのページも
ご覧ください。
機密書類保管サービス
ご利用料金

■お申込みの流れ

  1. 個別にお見積り
    箱サイズ、保管期間(年数または月数)、最終処理方法(廃棄または返却)、引取場所(返却の場合は返却場所も)をお知らせください。
  2. 会員登録
    まだ会員登録されていない方は、会員登録をネットよりしていただきます。
  3. システムに保管箱を登録
    保管箱の登録をしていただきます。
    保管期間中に出庫が必要な場合に箱を特定するため、箱それぞれに番号を設定していただきます。
    保管期間中の出庫予定が無い場合、また最終全て返却予定の場合であれば強制いたしません。
    保管期間中の入出庫は当社システムを利用したネットからのご依頼となります。
  4. 引取依頼
    【長期保管一括支払プラン利用規約】に合意のうえ保管箱の引取依頼ください。
  5. 料金確定
    当社に保管箱が到着しましたら、箱サイズを確認し、料金が確定いたします。
  6. お支払い
    最終処理(廃棄費用または返却費用)を含めた一括のご請求書を発行いたします。
    事前に箱サイズが確定している場合は、事前に請求書を発行することもできます。
    保管切れ時に、ご連絡の必要が無い場合は、お申込み時にメールまたは書面にてお伝えください。
  7. 保管期限到来時
    ・廃棄の場合
    念の為にご連絡差し上げますが、ご住所の変更登録など無く、ご連絡が取れない場合は、【長期保管一括支払利用プラン規約】に基づき自動的に廃棄処理いたします。 事前に、ご連絡の必要が無いお申し出がある場合は、自動的に廃棄処理いたします。
    ・返却の場合
    保管期限到来前に、ご連絡を差し上げますので、返却日時、返却場所などご指示ください。
    返却をご希望の場合であっても、ご住所の変更登録など無く、ご連絡が取れない場合は、【長期保管一括支払プラン利用規約】に基づき廃棄処理となります。その際の差額については返却方法がありませんので、保管期間を延長し保管料に充当いたしますのでご了承ください。
    ・最終処理などを変更したい場合
    事前にご連絡いただけましたら、変更可能です。
    継続保管を希望される場合や最終処理方法を変更する場合など、再度お見積りいたしますのでご相談ください。

■ご注意事項など

  • ご利用にあたり【長期保管一括支払プラン利用規約】をご確認ください。
  • 35ケ月以上、1ケ月単位でのお申込みとなります。
  • 1ケ月は、30日とし単純計算いたします。
  • 開始月は無料としますので準備に充ててください。
  • 保管期限の最終日は、最終月の途中でも料金は変わりませんので月末がお得となります。
    保管期間中に保管箱が必要となりましたら、箱サイズごとの規定の料金にて出庫、お届け致します。
    その際に発生した出庫送料、荷役料などは、月末締めにてご請求いたします。又、再度入庫される際は、通常料金にて再入庫送料、荷役料をご請求いたします。引取り、お持込みの場合は、荷役料のみとなります。
  • 他の保管割引と重複する場合は、割引額の多い方を適用させていただきます。
  • 割引適用なしで一旦ご請求し、最終処理時に保管期間中の入出庫費用などを差し引きするご清算にも対応いたします。
    但し、最終処理時にご住所変更登録など無く、ご連絡が取れない場合は、返金方法がありませんので保管期間を延長し保管料に充当いたしますのでご了承ください。
  • 保管料は予定数で見積り、ご請求いたしますので、一度に全て入庫する必要はありません。
  • 途中解約が必要となった場合は、割引を適用しない料金で精算を行いますのでご了承ください。
  • 追加の保管が発生する場合は、別案件としての割引計算となりますので、ご相談ください。

■「長期保管一括支払プラン」利用規約

この規約はストレージサービス株式会社が提供する「機密書類保管サービス」において「長期保管一括支払プラン」を利用するに当たり「機密書類保管サービス」利用規約を補足するものです。

第1条(定義)
「長期保管一括支払いプラン」とは、定まった保管箱の長期保管を目的とし、最終処理方法を確定したうえで全期間の保管料と最終処理費用を含めた総額を一括で前払いする保管プランとします。
第2条(保管期間と保管期限)
有料保管期間を35ケ月以上1ケ月単位とします。また、保管期限は、保管期間の最終月末までとします。
第3条(保管料の計算)
保管料金算出を容易にする為に、1ケ月を30日とし、保管料に乗じ保管料を計算します。
開始月は、無料としますので準備に充てて下さい。
保管箱に保管年数を乗じた箱数を総保管箱数とし、特別に多数割引を適用します。1年に満たない保管年数は切り捨てて割引算出します。
多数割引に満たない総保管箱数の場合は、通常料金となります。
第4条(適用条件)
最終処理費用(廃棄費用または返却費用)を含めての一括前払いとなります。
保管料以外の費用が発生した場合は、通常料金を適用し別途月末締めにてご請求となります。
他の保管料割引と重複する場合は、割引額の多い割引を適用します。
第5条(最終処理)
廃棄の場合は、保管期限到来時に自動的に廃棄処理します。
返却の場合は、保管期限到来前に、双方連絡を取り合い、返却日時、返却場所を決めます。
返却の場合であっても住所変更登録など無く連絡が取れない場合は、返却費用と廃棄費用の差額を保管料に充当した期間経過後に廃棄処理となります。
第6条(利用変更)
長期契約を途中解約する場合は、割引を適用しない通常保管料で精算をします。
保管期限を延長する場合は期限到来前に申し出いただき、保管料を再計算します。

平成26年12月1日制定

「長期保管一括支払プラン」利用規約(PDF)

書類の長期保管でお困りの事務所様へ新プラン誕生!最大50%OFF!!詳しくはこちら

機密書類保管サービスの箱管理システムは書類保管箱を一括管理!!詳しくはこちら

運営会社:国土交通省認定倉庫
ストレージサービス株式会社
【書庫事業部】
大阪府豊中市服部寿町2-20-1
【本社】
大阪市西区南堀江2-21-14

このページの一番上へ